舞鶴港とれとれセンター

エビ・カニ・ホタテ…京都の獲れたて海の幸を味わう

―文:大木由美

 

京都というと数々の神社仏閣や世界遺産、嵐山などの名所、貴船・鞍馬・山科・醍醐…と郊外も平地や山のイメージが強いですが、実は海も有名です。京都の北に位置し、明治時代に日本海側唯一の海軍鎮守府舞鶴鎮守府が開府し軍港として飛躍的に発展した舞鶴港は、もともとは古来より北前船の寄港地とも知られた、日本海側でも有数の商業港でした。

もちろん、海の幸も豊富。「舞鶴港とれとれセンター」は、日本海側最大級の海鮮市場を持つ道の駅。獲れたてのネタを供する寿司店、具がたっぷりの海鮮丼が美味しい食事処、舞鶴かまぼこ・ちくわなどの練り製品専門店などが並び、舞鶴の海を存分に堪能できます。

特に、舞鶴港で水揚げされたばかりのお魚・かに・貝・えびなどを目の前で調理してもらい、その場で海鮮焼き・お刺身としてすぐ食べられるシステムは大好評。身が透き通るような鯛やカニのお刺身、じゅうじゅうと香ばしい匂いに食欲をそそられる網焼きのサザエやホタテ、エビなど、普段はお魚が苦手なお子様も思わず笑顔になる美味しさ。舞鶴産の野菜だけを集めたファーマーズマーケット「あぐり」や京都北部の名産品がそろう土産店もあります。

また、周辺には明治・大正時代に建てられた舞鶴赤レンガ倉庫群(重要文化財)が建ち並び、春には桜が美しい引揚記念公園や円山公園などの観光施設も多数。とれとれセンターの新鮮なお寿司をお弁当に、京の海辺でお花見に興じたいですね。

 

舞鶴港とれとれセンター

住所:舞鶴市字下福井905番地(地図

電話:0773-75-6125

時間:9:00~18:00

休館日:水曜日(他に特別休業日有り)

WEBサイト:http://toretore.org/

★TRAVEL IDEA「京都に行ったらやりたいこと10 ~海の幸をいただく」、次にご紹介するSPOTは「道の駅 舟屋の里 伊根」です。

★京都に行ったらやりたいこと10
①寺社仏閣をめぐる
②お土産を買う
③嵐山・嵯峨野をめぐる
④京料理をいただく
⑤きものを着る
⑥お茶をいただく
⑦海の幸をいただく
⑧町家のお店に行く
⑨伝統文化に触れる
⑩自然を感じる

LINEで送る