道の駅 舟屋の里 伊根

舟屋の絶景と海の幸を一度に味わう

―文:中村慶子

 

国内1000カ所以上あり、ドライブ中の休憩所としてだけでなく、グルメやお土産スポットなどとして人気の「道の駅」。京都府北部・伊根町にある道の駅「舟屋の里公園」は、1階に船のガレージを備えた珍しい舟屋群が見渡せる絶景スポット。新鮮な魚介グルメも楽しめる、全国的にも人気の高い道の駅です。

伊根湾を見渡せる対岸の高台にあり、眼下に青い海が広がります。日本海にありながら、南向きの湾で出入り口に島もあるため、海面が穏やか。周囲5㌔の湾の淵を取り囲むように、海面ギリギリに230軒ほどの舟屋が立ち並びます。凪いだ美しい海と、伝統的建造物を残す漁村ののどかな風景が心を癒してくれます。

舟屋をイメージした建物2階にある「レストラン舟屋」は、伊根港に朝揚げされた新鮮な魚が味わえるメニューがズラリ。季節や日替わりで旬の魚が登場する「舟屋海鮮丼」や「刺身盛り合わせ定食」のほか、伊根のきれいな海で育ったクリーミーな味の「岩ガキ」も人気です。伊根は日本三大ぶり漁場の一つでもあるので、冬季に定置網で水揚げされる「伊根ブリ」のメニューも好評。「ぶりしゃぶ小鍋定食」(1日限定30食)は、お刺身でも食べられる新鮮な切り身を昆布ダシにくぐらせポン酢ダレでいただく逸品です。

お土産物店では、サバのぬか漬けやこうじを使った舟屋漬けなど、地元の伝統的な保存食や海産物などがそろいます。集落まで足を運んで散策したり、遊覧船に乗ったりすれば、舟屋や伊根湾を間近でも楽しめます。

 

道の駅 舟屋の里 伊根

住所:京都府与謝郡伊根町字亀島459(地図

TEL:0772-32-0680

営業時間:9:00~17:00

定休日:店舗により異なる

★TRAVEL IDEA「京都に行ったらやりたいこと10 ~海の幸をいただく」、次にご紹介するSPOTは「天橋立・橋立大丸シーサイドセンター」です。

★京都に行ったらやりたいこと10
①寺社仏閣をめぐる
②お土産を買う
③嵐山・嵯峨野をめぐる
④京料理をいただく
⑤きものを着る
⑥お茶をいただく
⑦海の幸をいただく
⑧町家のお店に行く
⑨伝統文化に触れる
⑩自然を感じる

LINEで送る