寛遊園

特濃の路地酒場で、アジトを見つける

文:土橋健司、写真:光川貴浩

四条烏丸から堀川周辺の路地を紹介してきましたが、1日目の夜はそこから少し大宮通の方に足を伸ばし、ぜひ訪れてほしいスポットがあります。京都の夜の繁華街として知られている四条大宮の一筋北に、F字型の路地を活かした飲み屋街があります。一帯を”寛遊園”と呼び、夜になると酔客でいっぱいになります。

小料理やスナックが並ぶなか、ニューエイジの酒場も活躍しています。たとえば、[よるカレー]もそのうちのひとつで、女性店主が2日がかりで完成させるチキンカレーが名物。近隣の店でしこたま飲んだ後にもキリリとしみるスパイス遣いが巧みで、ワインとも好相性なのでシメられずに終わる人も多いそう。こじんまりとしたカウンターのみの店ながら、観光客でも訪れやすい雰囲気があります。

もし早い時間に到着し、ご飯を食べたいのであれば[きりはた]もおすすめ。寛遊園の奥に位置する小料理屋ですが、驚くほどリーズナブルでメニューが豊富。その数、約40酒類。ホテルの洋食部門を経て、和食店も経験してきた店主による滋味深い料理が味わえます。もちろんお店が集中しているので、一軒で終わらずにハシゴしてこそがこの路地の醍醐味です。

個人的にプッシュしたいのは、寛遊園の最深部「錦会館」というビル内にあるスナック[より道]。青森県出身のママがつくる郷土のアテは、代々家庭で受け継いできた味付けを守り、ここでしか味わえない絶品。マイペースに飲みつづけるもよし、カラオケに興じるもよし、路地裏談義に興じるもよし(?)。ハートフルなママが気兼ねなく過ごせる空間を用意してくれています。

手塚治虫の言葉に「いろんな街の路地裏には、さまざまな人生の味気がしめこんでいる」とありますが、まさに寛遊園は、そんな場所。多くのお店がカウンターだけの小さな酒場。肩が触れ合うどころか、ときには知らない客同士がお互いの肩を支えにして酒を飲みます。隣り合わせた人との一期一会を楽しむにはもってこいです。ぜひ自分の_アジトを見つけてみてください。

<よるカレー>
住所:京都市中京区大宮通四条上ル錦大宮町148 寛遊園内(地図)
TEL:075-202-4703
営業時間:19:00~翌2:00
定休日:水曜

<きりはた>
住所:京都市中京区大宮通四条上ル錦大宮町148 寛遊園内(地図)
TEL:非公開
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜

<より道>
住所:京都市中京区大宮通四条上ル錦大宮町148 錦会館内(地図)
TEL:非公開
営業時間:19:00~24:00
定休日:不定休

 

LINEで送る