Public House THE ROCKIN’ HEARTS

Public House THE ROCKIN’ HEARTS

ー文:佐々木歩、写真:マツダナオキ

宇治の夜を地元の人たちとも楽しめるビアパブ

実をいうと、宇治の夜は早い。社寺が閉門する頃になると周囲も店じまいを始め、居酒屋も数件ほど、だった。それが近頃、宇治の夜の楽しみ方を変えようと、さまざまな店が動き出しています。その一軒がJR宇治駅前にあるビアハウスです。

rock
パブというのはいろいろな人が集う場所。垣根なく、人同士が繋がっていきます。ご近所さんもここでの一杯を楽しみに、足繁く訪ねて来るといいます。食事はもちろん2軒目使いもOK、さらに駅前という好立地ゆえ、通勤帰りに気軽に立ち寄れる場所でもあります。

rock
なんといっても全国各地から取り寄せた樽生ビールを10種類常備していて、これだけ揃えているのは宇治ではあと1軒くらい。ヨーロッパのビールでは、おなじみのギネス、ベルギーのヒューガルデン、スコットランドのブリュードック・パンクIPA、バスペールエール、ハートランドに、本日のクラフトビールがスタンバイしています。

rock
店内奥に設置された木樽は、不定期に入れ替えているという“ゲストビール”が入っています。
クラフトビールを3種類選べる「飲み比べセット」1,500円(税込)も好評で、中には「丹波の黒豆ビール」といった珍しいタイプを味わえるときもあります。

rock
店主は実は京都のアイリッシュパブ出身。名物フィッシュ&チップスをアレンジした「フィッシュ&チキン・コンボ」900円(税込)はフィッシュ&チップスに唐揚げをプラスしています。

rock
「淡路島スタウトのポークカレー」850円(レギュラーサイズ)は、淡路島の特産玉ねぎはもちろん、その名の通りギネスのスタウトビールで煮込んだトロトロポークが魅力のカレーで、スタウトのコクが効いています。

rock
スタッフがレシピを考案した一品もなかなかの人気。「デミグラスオムライス」1050円(レギュラー)はふわとろの卵、昔懐かしい食材を入れたオムライス、デミグラスソースが見事にマッチし、食事もしたし酒も飲んだけど「〆に」と注文する人が多いといいます。

rock
建物の外階段から2階に上がりドアを開けると、だれかれ構わずウェルカムな空間。「クラフトビールを堪能したい」、「ちょっとディープに宇治の宵を体験したい」そんな気分になったら訪ねてみてください。

〈Public House THE ROCKIN’ HEARTS〉


住所:宇治市宇治宇文字15-6 睦美堂ビル2F(地図
TEL:0774-23-3303
営業時間:11:00〜24:00(L.O.)※1〜2月は平日ランチなし ※3月以降は金・土・日・祝日の前日は翌日3:00(L.O.)
定休日:なし
WEBサイト:http://www.the-rockinhearts.com

LINEで送る