カフェ 花咲み(はなえみ)

築100年以上の町家カフェで過ごす、あたたかい時間。

―文・写真 / 馬場健太

 

41-IMG_1404_1 僕が近所に暮らしていたら、確実に通いつめるであろうカフェが伏見にあります。

 

01-IMG_0934_1 02-IMG_0935_1 そのお店は「大手筋商店街」から一本脇道に入って、 建物の1F部分、表に面した美容院のさらに脇を通った先にあり、  

 

20-IMG_1290_1 19-IMG_1289_1 15-IMG_1280_1 中に入ると、きれいに整えられたお庭・大きな窓から差し込むやわらかな光・シンプルかつ質感の良いインテリアが目に飛び込んできます。表の通りからはまるで想像のつかない空間。 ここが、築100年の町家を改装してつくられた〈カフェ 花咲み(はなえみ)〉です。  

 

14-IMG_1279_1 立派な暖炉も、町家の空間に見事にマッチ!

17-IMG_1285_1 お店の中は庭を囲むようにL字型になっていて 席と席の間がほどよく離れているため、 ゆったりと落ち着いた時間を過ごすことが出来ます。    

05-IMG_0950_1 一度目はお客さんとして何気なく訪れました。 「ラム酒が漬け込んでありまして」というメニューの説明書きに惹かれて フレンチトーストとコーヒーをいただくことに。  

 

03-IMG_0941_1 ちなみにこのフレンチトーストはいままで食べたフレンチトーストとの格がまるで違いすぎて「フレンチトースト」と呼んでよいかわからないくらい、衝撃的にリッチで美味しかったのです。 この日は「このフレンチトースト死ぬほど美味しかったです!」と、興奮しすぎて半ば告白のような形で、割りと大きな声で叫びながらお店をあとにしました。

 

      39-IMG_1388_1  37-IMG_1381_1 翌日、このお店を切り盛りする 金森規子(かなもり のりこ)さん 平元祥子(ひらもと しょうこ)さん にお話をきくことができました。(ふたりは親子。祥子さんの妹・淳子さんもかつてお店に立っており、現在は海外へ移住しているとのこと)  

 

18-IMG_1286_1 この物件は 祥子さんの旦那さんが、 美容院をはじめるためにさがしたもので 奥のスペースが余っていたことから 母・規子さんの「老後の楽しみとして」はじめたのが〈カフェ 花咲み〉だとのこと。

  

11-IMG_1267_121-IMG_1300_1 最初はおばんざいなど食事をメインにしていたそうで、 現在はカフェ・喫茶メニュー中心のお店になっています。
お店をはじめてから今年で12年目になるとのことで、あまりにもお店のなかが清潔で まるで昨日オープンしたばかりのような初々しさがあったので、この年数を聞いてビックリしました。  

35-IMG_1367_1 さらにふたりとも、これまでに飲食店等で働いた経験はないそうです。 どうしてあんな美味しいものがつくれるのか、とその理由を探ろうとしていたところに

  22-IMG_1321_1 「フレンチトーストをそんなに褒めてくれるなら、タマゴサンドも食べてもらわなきゃね」と 規子さんは 看板メニューのひとつであるタマゴサンドをつくってくれました。

27-IMG_1337_1 これがまた、大げさではなく「タマゴに顔をうずめたい」と思いました。超美味しい。  

31-IMG_1350_1 25-IMG_1335_1 京都のたまごサンド好きの人々からもおそらくまだ発見されていない秘境を見つけてしまった気がします。  これを作る工程をまじまじと見つめていたものの 特に変わったことをしている様子はなく、  

 

33-IMG_1356_1 直接的に「どうしてそんなに美味しいものがつくれるのですか」と聞いたら「なんでかしらね?料理の腕に自信があったわけではないのだけど お店をやりはじめてみたら、褒めていただけることが多くて...」と照れ笑い。  

23-IMG_1323_1

「すべて、手作りにこだわっているからかしら」

 

どこか聞き慣れていた「手作りにこだわる」という言葉になんだかものすごく説得力がありました。そうか、手作りのものっておいしいんだ。

 

  36-IMG_1368_1 34-IMG_1363_1 〈カフェ花咲み〉は家族でやっていながら、すごく「お店」としてきちんとしていて、誰に対しても、開かれているのです。 外国からの留学生をホストファミリーとして受け入れていた経験もあるため、海外からのお客さんも大歓迎!なのだそう。  

10-IMG_1264_1 京都に「町家カフェ」は数多くあるけれど、〈カフェ花咲み〉は空間のすばらしさと料理の美味しさもさることながら、「あたたかい何か」が空間を満たしています。 家庭のあたたかさと、お店として、お客さんに喜んでもらうことの両立。それが「当たり前」にできているカフェがあることは、ひとつの街の誇りですらあると思います。

 

40-IMG_1401_1 〈カフェ 花咲み〉
住所:京都府京都市伏見区新町4丁目462-3(地図
電話:075-612-0102
営業時間:火曜~土曜日 11:30 ~ 18:00 (17:30L.O.)
定休日:日・月曜日

LINEで送る