わたつね

優柔不断な人はご覚悟。

そばにする?それとも丼もの?はたまた定食?よし、トップに来てる二八そばの大盛りにしよう。お、ミニ丼もつけられるのか。ここでまた悩む。親子丼なのか天丼なのか、やっぱりシンプルにきつね丼か、あえて鉄火丼にしてみるか。ようやく決意して顔を上げれば、壁じゅうに貼られた季節ものに日替わりメニュー。空っぽのお腹をさらにすかせてくる選択肢の洪水。これを食べればあれは食べられない。あぁ、生きるって選ぶってことなんだ。 17-IMG_9353 壁一面の季節ものや小鉢メニューが優柔不断な心に悩ましい。 (注:一部メニューの金額に変更がある場合があります)   とまぁ、大げさな悟りを開きつつ、そばが来るのを待つ間に店内を見回してみる。うどん屋、そば屋はたくさんあるけれど、わたつねの場合「食堂」という感じが一番しっくりくる。 21-IMG_9348 とうとうやってきたおそば(しっかり大盛り)は、予想外にもちもちとしたコシの強い歯ごたえ。おつゆの味もしっかりしている。ちゃんとそば湯も出てきて、最後までじっくりおそばを楽しむことができる。 10-IMG_4661 石臼挽き手打ち二八蕎麦 せいろ(大盛り)950円   とりたてて奇抜だったり、すごく凝った料理だったりするわけではないから、しょっちゅう通うならこういう店がいい。選択の日々の中で、たまには選ぶことを休める「定番」が見つかる予感がする。今度はミニ天丼をつけてみようかな。 09-IMG_4657 〈わたつね〉 住所:京都市中京区柳馬場三条上る油屋町94地図 電話:075-221-5957 定休日:日曜日・祝日 営業時間11時〜20時

LINEで送る