たつみ

「裏寺町」でちょっと一杯。

若者たちで賑わう四条河原町の脇からひっそりとはじまる「裏寺町通」。豊臣秀吉の京都改造によって「寺町通」とともに誕生したというから、その歴史は古い。名前の通り、寺院を集めた寺町通の裏道ということで、かつては縁日が開かれるなどしていたらしい。今も多くの寺院がひしめく通りの中には、「表」通りとは雰囲気の違う店が並ぶ。 たつみ_3216 裏寺町の「たつみ」といえば、なにより京都のどまんなかから道を一本移るだけでサクッと飲み始められちゃう立地が良い。閉まる時間がちょっと早いので、本格的に飲み始める前の一杯という人もいれば、仕事帰りに晩御飯がわりという人、夜のお散歩(?)で読書中という人もいる。店員のお兄さんたちもみんな元気で、たくさんあるメニューについて聞いても親切に教えてくれる。 たつみ_8296 立ち呑み屋のメニューの名前は地域やお店によって異なることも多いので、案外そういうことがありがたい。もちろん、名前だけ見てフィーリングでというのも面白い。京都の立ち呑み屋入門にちょうどよいお店。 〈居酒屋 たつみ〉 住所:京都府京都市中京区裏寺町通四条上ル中之町572(地図 電話番号:075-256-4821 営業時間:12:00~22:00 定休日:木曜

LINEで送る