招福亭

「いつもの」一杯にも、こだわりの京都の味。

どの国の、どんな地域でも、「観光客向け」に作られた小綺麗な料理より、地元の人々がふだん何気なく食べている食堂のごはんにとてつもなく心惹かれる自分がいる。

 

1-IMG_0024

新町の六条を下がったあたりは、ひときわメロウな雰囲気が漂う一帯。

白山湯という大きな銭湯の隣にある〈招福亭〉はそんな「地元の味」を堪能したい人にはぜひともオススメの食堂である。

 

2-IMG_4484

(名物の福そば:¥780 / 海老2尾、ホウレンソウ、蒲鉾2枚、干し椎茸の含め煮、煮玉子スライス、柚子スライスでこれらを卵とじにしてある)

場所を移しながらも、70年以上は営業している昔ながらの「近所の食堂」。まずはお出汁のちがいに驚く。まろやかで上品な甘みと旨味が身体に優しく染みわたる。

 

3-IMG_0033

「はいから」「あまきつね」「衣笠」「しっぽく」「木の葉」「けいらん」「のっぺい」「あげカレー」などなど

文字面だけでは想像がつかないメニューがあることが、その土地ならではのオリジナリティの証でもある。

常連のお客さん方を眺めていると、丼ぶりセットを頼むお客さんも多い。

ついつい自分も常連のふりをしたくなるが、そんな必要もなし。お店の方は初心者の自分にも分け隔てなく、きもちよく接してくださる。

京都駅からも歩いて15分ほどの距離なので、観光のみならず出張で訪れる方にもオススメ。

 

〈招福亭〉

住所:京都市下京区新町通六条下る艮町891 (地図

電話:075-351-6111

営業時間:11:00〜20:00

定休日:不定休

英語メニュー有り / クレジットカード 不可 / 駐車場有

 

LINEで送る