甘党 弥次喜多

日本一濃厚、と名高い宇治白玉金時

うだるような暑さが続く京都の夏。「これぞ!」というかき氷を味わえる甘味処は、京都観光におけるオアシス的存在である。

 

 

01-IMG_9510

昼夜問わず人通りが絶えない四条河原町を少し下って、一本入った通りにある〈 甘党  弥次喜多〉は、まさしく「オアシス的甘味処」のひとつ。

 

12-IMG_4773

創業は1948年。かつては河原町蛸薬師にあったそうだが、2004年に移転。「日本一濃厚な宇治金時」ともいわれる宇治白玉金時が名物で、夏になると行列が絶えない人気店である。

 

03-IMG_4753

抹茶白玉金時(写真はクリームのせ / 850円)

(アイス)クリームのせ、ミルク入り、どっちも入り、シンプルな宇治抹茶のみの「宇治氷」などトッピングは値段に応じて自在に選ぶことができる。

 

 

06-IMG_4757

本物の抹茶を使用しており、これまで食べてきたいわゆる「宇治金時」とは一線を画す。ほろ苦い、いわば「大人のかき氷」。

クリームやミルクを添えると、その苦さと甘さが絶妙にマッチする。食べ進むと、底の方からあずき(金時)が現れる。この金時が少しかたさがあり、これまた大人。言わずもがな抹茶との相性は抜群。

 

07-IMG_4760 09-IMG_4767

かき氷は通年味わうことができる上に、粟餅やぜんざい等、他の甘味も気になるところ。

四条河原町は何かと通りすがる機会も多いので、夏はもちろん、それ以外の季節もぜひふらりと立ち寄ってみよう。

 

01-IMG_9510

 

〈 弥次喜多〉

住所:京都市下京区四条河原町下ル三筋目東入ル北市之町240-2 (地図

電話:075-351-0708

営業時間:11:30~19:00(L.O.18:30)

定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)

英語メニュー無し / クレジットカード不可 / 駐車場無

LINEで送る