よしみね乃里

善峯寺の行き帰りに味わう、京都西山の山の幸

紅葉、桜、紫陽花...

山に抱かれた境内で四季折々の自然を感じる事ができる「 西山 善峰寺」。

その善峯寺へ向かい山をかけ上がる道中、シンボリックな木製の大きな観音様がそびえたつ、〈よしみね乃里〉というお食事処がある。そこでは、季節に応じた山の幸を手頃な値段で味わうことができる。   16-IMG_5040 04-IMG_5023 観音像だけでなく、店内にも木製品がふんだんに使われている。見渡したところ、テーブルもほとんどが一枚板でできており、山の中にあるお店ならではの趣を感じさせる。   03-IMG_5021 店内中央には、初代・山田太郎氏が京都御所にてもらいうけ、本漆塗りを施したという、樹齢約300年、長さ3メートルにもなるケヤキの根がある。ここまでの大きさのものはとても珍しいそう。   09-IMG_5033 やまとろセット(¥1,400) 自家製の漬物、筍や山菜、冷奴、にメインは自家掘りのやまいもとろろとおそば。 06-IMG_5026 まずはおつゆで、次に山かけ、最後に卵も混ぜて…と味の三段変化。おつゆ・山かけ・卵がとてつもなく合う。感動ものの美味しさ。(セット以外にも、単品メニューも多数) 春には、筍のお刺身セット(¥2,300)、秋には松茸ご飯定食(¥1,700)が堪能できる。   訪れた時期は、観光的にみるといわゆるオフシーズンだったが、それでもきちんと営業してくれているのが嬉しい。   14-IMG_5038 自家製の漬物なども購入でき、善峯寺の帰りにふらりと立ち寄るのにもオススメ。     01-IMG_5018 〈よしみねの里〉 住所:京都府京都市西京区大原野小塩町703 (地図 電話:075-331-5521 営業時間:9:00~17:00 定休日:火曜 WEBサイト:http://www.yoshiminenosato.com/ 英語メニュー無 / 駐車場有  

LINEで送る