巴里本舗

肩のちからを抜いて、フレンチを。

フランス料理屋さんって、ちょっとお高い。特に京都のお店ってどんな感じなんだろう…いろいろ想像してしまう。かしこまった気分で行く時もあっていいけど、普段使いできる店もおさえておきたい。 三条通の郵便局のすぐ側にある「巴里本舗」は、その名の通りフレンチのお店。店内は料理をする音や、ワイワイ楽しく会話をする声に満ちている。カジュアルな普段使いにピッタリな居心地の良い雰囲気だ。 メニューを開けば、色々な料理の名前がお手頃な値段で所狭しと並んでいる。ワインの種類が豊富なのも嬉しい。ついつい頼みすぎて、テーブルいっぱいに料理が並ぶ。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA   IMG_6340 しばしボリューム満点で食べごたえのある料理に没頭し、ふと周りを見渡すと、 お客さん同士も仲が良く、常連や顔見知りの人たちも多いようだ。まさに京都人が普段使いしているフレンチという感じ。 ヒョイとのぞいてみれば、「帰ってきた」という感覚に包まれる。そんな場所を京都にも1つどうですか?   〈巴里本舗〉 住所:京都市中京区東洞院通三条下ル東側三文字町 ミックナカムラビル1F (地図電話:075-212-0599 営業時間: 18:00~23:30 L.O  定休日:水曜日(祝日または祝前の場合前後に変更あり)

LINEで送る