K6

「京都のバーと言えば?」と問われたら。

京都のバーを尋ねれば、十中八九その名前の挙がる京都を代表するバーの一つ。木屋町の喧騒から少し離れれば、そこは京都のオトナたちの集う社交場的空間だ。多い時には数十人がカウンター、テーブルに陣取りつつ、それぞれの世界から持ち寄った話題に華を咲かせる。 07-IMG_5288 カウンターの向こうには世界中のウイスキーやスピリッツが並び、バーテンダーはその日の雰囲気や好みに合った酒を提供してくれる。1000種類を超えるという酒を使って作るカクテルも絶品。カウンター上にはその日のフルーツが盛られ、これまた客の希望にぴったりな一杯をつくりだす。 13-IMG_5305 年々世界中から人の集まる都市になりつつある京都。K6の隣には昨年(2014年)リッツ・カールトンもオープンし、客層はますます国際色を増している。オーセンティックなオトナのバーでありながら、初めて訪れる人も気軽に入れるバーでもある。その懐の深さが「京都のバーといえば?」の答えとして存在感を示し続けてきたことの所以だろう。まずは気負わずにドアを開けてみよう。ようこそ オトナの京都へ。 14-IMG_5313 06-IMG_5273 〈K6〉 住所:京都市中京区木屋町二条東入ル ヴァルズビル2F (地図 電話:075-255-5009 営業時間:日曜日~木曜日 18:00~03:00/金曜日、土曜日 18:00~05:00 定休日:無休

LINEで送る