中村藤吉本店

宇治に行ったら本店へ。特別仕様で味わう抹茶スイーツ。

JR宇治駅から徒歩すぐ、大きく「まる十(と)」と染め抜かれた貫禄あふれる暖簾が目印。創業1,854(安政元)年の老舗茶商が、本店敷地内で和カフェをスタートしたのは十数年前。そのおいしさと格式ある老舗風情はまたたく間に評判を呼び、押しも押されぬ人気店となった。

IMG_3425

開店当時から不動の人気を誇るオリジナルのスイーツが、この「生茶ゼリイ」¥740。キンと冷やした青竹の器が目にも涼しげで、端正なビジュアルの抹茶アイス、白玉、小倉あんの下には特製の抹茶ゼリー。ふるふるとしたこの抹茶ゼリーをスプーンですくって口に含むと、「これぞ幸せ!」と思わず唸ってしまうほどのおいしさ。今では平等院表参道に平等院店、JR京都駅SUVACOに京都店があるが、竹筒入りでサーブされるのは本店のみとあって、そんな特別感もうれしいところ。

 

IMG_3445

和モダンなカフェには、格式ある中庭と、茶商中村家の長き歴史を見守ってきた樹齢250年の黒松「宝来舟松」を目の前にのぞむテラス席も。季節がよければ、ぜひこちらの席をオススメしたい。

毎日朝一番から行列ができるほどの人気店なのに、開店当初と変わらぬクオリティとスタッフのサービスで、観光客のみならず、地元・宇治、京都にも根強いファンをもつ名店。本店も少しずつ改装を重ね、最近は併設のショップコーナーもぐっと広くなり、快適に。バイリンガルのスタッフもいるので、外国語対応もバッチリ。

 

IMG_3384

こちらでは、銘茶「中村茶」をはじめとする茶葉のほか、テイクアウト用の生茶ゼリイなど、スイーツも多数販売。多少の行列ができていても、ゆっくり時間を割いて、存分に楽しみたい一軒だ。

IMG_3398

中村藤