京都三条会商店街

全長約800m。京都最長のアーケード街。

京都に触れるには、商店街を歩くのがいいだろう。

堀川通から千本通につながる、西日本最大級の全長800メートルのアーケードが「京都三条会商店街」である。

1-IMG_6309

「365日晴れの街」と言われ、通学する学生さんや、マラソンランナーの練習姿(某金メダリストも練習で走り込みをしていたとか…)など、いろいろな人が行き交う、「街」である。

商店街内には、お魚屋さん、果物屋さんなど、昔ながらのお店もたくさん残り、町屋を改装したカフェや雑貨屋、美容院などがオープンし、若いクリエイターが集うシェアアトリエなどもできている。

2-IMG_6313

毎年恒例の7月第一土曜日に行われる七夕夜市は、京都市内商店街中で1番に開催され、夏の到来を告げる。周辺には二条城・神泉苑・二条陣屋・武信稲荷神社。

商店街の中には祇園祭発祥の八坂神社又旅社があり、祇園祭の際にはお神輿も通り、活気に満ちている。

商店街が廃れたと、昨今言われているが、一度、商店街を歩いてみて欲しい。歩いて感じる、あったかい雰囲気は一見の価値がある。

「三条会 商店街」

住所:京都府京都市中京区今新在家西町1−1(地図)

WEBサイト:http://www.sanjokai.kyoto.jp/

LINEで送る