さざんか亭

ゆっくり飲める1Fが実は穴場。「宴会場」だけじゃない〈さざんか亭〉

 

 

京都の大学へ通った人ならば、〈さざんか亭〉という居酒屋をいちどは宴会などで利用したことがあるはず。

 

逆にいうと、京都の人々にとって「〈さざんか亭〉といえば、大学生がワイワイ飲み会をするところ」というイメージが大半を占める。

   

しかし〈さざんか亭〉はそれだけでない楽しみ方ができる、という耳寄り情報をゲットした。

   

 

「六角店の1Fは、カウンター席にひとりで飲みに来てる人や、家族連れが夜ご飯を食べにきたりもしてて、リーズナブルに飲み食いできていいよ」

  13-IMG_6448

結論から言うと、自分も実際に体感してみるまでは「ほんとかな?」と半信半疑だったのが本音だが、行ってみるとまさにその話の通り、むしろ想像していた以上に「さざんか亭六角店の1階」は楽しかった。

      15-IMG_6456

飲み屋が連なり、週末多くの人で賑わう木屋町。

〈さざんか亭六角店〉は

ビルまるごとが〈さざんか亭〉であり、4階より上がそれぞれ大人数を収容できる宴会場となっている。

  1-IMG_0156

聞いていたとおり、1Fにはカウンターと、4人席〜10人席くらいのテーブル・座敷席があり、いわゆる小綺麗な居酒屋、という感じ。

    02-IMG_6410

まずは生ビール。

  2-IMG_0155 ほとんどのメニューが500円前後と安い。 とろーり豚の角煮。牛すじ煮込み。ホッケの開き。サーモンハラス焼き...このあたりは間違いないやつ。   03-IMG_6413

本日の献立や、

「京都の漬物盛り合わせ」など京都ならではのメニューもあった。

  05-IMG_641607-IMG_6424

とても美味しかった「賀茂なすの田楽」。ホクホクしっとりした賀茂茄子に甘辛い味噌がのっていて、スプーンでほぐしながら食べる。

  1-IMG_0154

一貫 150円、盛り合わせが680円のにぎり寿司も、しっかり板前さんがひとつずつ握っていて、カウンターから眺めているとよく出ているみたいだった。

 

 

 

09-IMG_6430

それから、山崎と白州のハイボールが550円というのは、他で飲むよりもお値打ち価格だと思う。(このハイボールでだいぶ楽しくなってきてしまった)

 

 

 

 

14-IMG_6449

学生時代ここでバイトしていて、数年ぶりに

帰省した方と隣合わせ、話が弾んだことがきっかけでお店の方ともお話できた。みなさんキビキビと動いている上に話してみると気さくで、いわゆる「大型店」に来ているのに、個人店にいるかのようなぬくもりを感じた。

 

 

1-さざんか亭

サービスで出していただいた芋茎(ずいき)とボッチ(タコの頭)の刺し身。どちらも初体験。

   

12-IMG_6437

元店員さん・現店員さん満場一致でのおすすめが

さば寿司。「〜〜(鯖寿司の有名などこか)よりもここのんが美味しい!」ということで

 

ためしにひとつ食べさせてもらった。

自分はまだまだ鯖寿司をたくさん食べたことがあるわけではないので比較はできないが、すこぶる美味しかった。

 

そして何よりこの鯖寿司も、一貫150円。   08-IMG_6429 ...といった具合に、全般的に、料理などもしっかり作られていながら、リーズナブルで、気兼ねなく飲み食いできる。

この日は団体で海外からの観光客の方々が来ていたし、

店員さんは英語が話せるわけではないが、英語のメニューもあって対応可能。

  01-IMG_6409

 普段飲みに行ったり、観光で来た際も日本ならでは・京都ならではのものがリーズナブルに楽しめるので、選択肢のひとつとして〈さざんか亭 〉六角店の1Fを入れてみるのも良いと思う。

   

〈さざんか亭 六角店〉 住所:京都府京都市中京区東木屋町通三条下ル2丁目材木町183 第六観光ビル (地図) 電話:050-5816-8512

営業時間:17:00~24:00 (L.O 23:30) 定休日:無休 英語メニューあり

LINEで送る