京都人が考える「超」パーソナルプラン

三宅徹(みやけ・とおる)

1974年京都市生まれ。京都を撮影するカメラマン。一時京都を離れたことで、地元の価値に気づく。 帰京して、社寺の風景や伝統行事を巡り始め、かたわらに写真を始める。気付けばカメラに全力投球、書籍への提供や写真展をするように。いまも毎日のように京都を撮り歩く。

京都カメラマンが案内する「極私的」京都紅葉ツアー

のっけから申し訳ないのですが、去年(2015年)、京都は11月にしては並外れた気温上昇に見舞われました。高雄や鞍馬、貴船こそ良かったものの、市内は「ここ10年でもっとも不作」と言われるほど紅葉の出来が悪かったのです。
その中で、比較的高温の影響を受けず、美しい紅葉を見せてくれた5スポットを今回はご紹介します。いずれも、紅葉の色付きが遅いほうの場所です。2015年の気温上昇は11月の中旬でしたが、これらのお寺は紅葉の色付きがそれよりも後になったので、影響が薄かったのでしょう。
なお、紅葉の推移は、年ごとに平気で10日程度はずれます。上記のお寺が11/30に見頃だった年(2014)もあれば、12/10がベストだった年(2015)もあります。巡り会わせが悪いと、上記5箇所のうち1つだけ見頃が外れるという事もあります。このあたりは、紅葉速報が発達してきているので、リアルタイムの情報をぜひチェックしてください。