京都人が考える「超」パーソナルプラン

加藤寛美(かとう・ひろみ)

1961年京都生まれ・京都育ち。京都市観光案内所勤務を経て、現在はリーガロイヤルホテル京都にてコンシェルジュ5年目。 2015年・京都市より「京都観光おもてなしコンシェルジュ」に任命いただく。大好きな京都の良さをもっと多くの方に伝え、京都をもっと好きになってもらいたいという思いを胸に日本語だけでなく、英語・中国語・韓国語でも日々京都をご紹介。

京都駅周辺・のんびりぶらぶら2DAYプラン

リーガロイヤルホテル京都は京都駅より徒歩7分の便利な立地にあるだけでなく、東寺と西本願寺という世界遺産の真ん中に位置しています。(それぞれホテルより徒歩10~15分程度)
のんびりお散歩すれば、メジャーな観光地とはひと味ちがった京都が感じられる地域でもあります。
9月にリニューアルオープンしたリーガロイヤルホテル京都にもぜひお立ち寄りください。

京都駅
京都の玄関口、京都駅ビルは移動の通過点だけでなく、見どころもたくさん。ショッピングやレストランだけでなく、幾何学的なデザインの大階段やガラス張りの空中経路、見晴らしのいい屋上などなど。2階南北自由通路には観光案内所「京なび」もあり、豊富な知識と情報で「京都のプロ」のスタッフがプラン作りのお手伝いをしてくれます。まずは旅の情報収集からSTART!

start
西本願寺
西本願寺に建つ飛雲閣は、金閣・銀閣と合わせて京都三名閣の1つとして有名。そして豪華な装飾彫刻の見事さに日の暮れるのを忘れることから「日暮らし門」とも呼ばれている西本願寺唐門。400年以上も前に作られたとは思えないほど、モチーフ1つ1つが緻密で鮮やかで、いつまでも飽きずに眺めていられます。伏見城から移築されて以来、この町の風景の一部として人々の信仰と暮らしを静かに見守ってきました。 早朝5時半から開門、6時からのお勤めはどなたでもお気軽に参加できます。 また、門前一帯は京仏具・お念珠・お香などを取り扱う老舗が軒を並べ、「お寺の街・京都」の色彩が色濃く残る地域です。いつもより少し早起きしてお勤めに参加し、清々しい気持ちで一日を始めるのもおすすめ。

By walk 10 minutes