京都人が考える「超」パーソナルプラン

栗栖純一(くりす・じゅんいち)

1983年京都生まれ。「京料理 本家たん熊」若主人。得意は日本料理の中でも茶懐石。60を超える海外への渡航経験を踏まえ、イスラム教のハラール、ユダヤ教のコシェル等の宗教食への対応にも邁進中。2014年には、京都ハラール評議会のハラール認証を取得。

京の夏の風物詩・祇園祭の後祭をとことん楽しむ

2014年から復興した後祭。重要祭スポットをめぐりながら、老舗珈琲店で一休み。
後祭の宵山のそぞろ歩きをたっぷり楽しみ、Jazzのかかるおしゃれな割烹で京料理に舌鼓。仕上げは、薬草酒を得意とする新進気鋭のBarで京のナイトライフを満喫しましょう。