京都人が考える「超」パーソナルプラン

抹茶団子(まっちゃだんご)

Facebookや自身のブログで中国語圏に京都の情報を発信。2014年「京都国際観光大使」に就任。京都観光に関する著書も2冊出版するなど活躍は多岐にわたる。また台湾などの旅行者が気軽に日本滞在できるよう、和室で宿泊できるゲストハウスも運営。旅行者に日本の良さを感じてもらう「橋渡し役」的存在。台湾出身、京都在住。

はじめての京都。台湾からの友達を案内したい、“オールシーズン楽しい京都”クルーズ

「京都は、季節や月によって楽しみ方がまったく変わってきますが、まずはそのあたりを気にせずに、はじめて京都を訪れた台湾人の友達を3日間案内するとしたら?を想像してプランをつくりました。初日は着物か浴衣を着て京都の雰囲気が味わえるエリアを散策。2日目は伏見と宇治に足を伸ばして、夜は京都市内の居酒屋へ。3日目は私が好きな大徳寺や、7月1日〜 夏季限定でオープンする、舞妓さんがいるビアガーデンへ行きます」

清水寺
「清水寺」と、その周辺を散策。
「清水寺に行ったその流れで、清水坂を散策したり、縁結びのご利益で有名な「地主神社」へ行きます」

AM11:00

By walk 9 minutes
八坂の塔
京都らしい町並みを歩く。
「三年坂、二年坂を通って、京都のシンボル的な「八坂の塔」と、色鮮やかなお守りが奉納される「八坂庚申堂」へ。そこから「高台寺」「石塀小路」も歩いてまわれます。このあたりは着物との相性がバツグンな景色なので、記念撮影などにピッタリですよ」

PM2:00

By walk 2 minutes
建仁寺
(余力があれば)京都最古の禅寺「建仁寺」へ。
「八坂神社を抜けて、花見小路通まで見てまわり......。さらに余力があれば、個人的に好きな「建仁寺」もみせたいところです。台湾の方より、中国の方に評判がいいんです」

PM4:00

By walk 9 minutes
伏見稲荷大社
京都にはじめて来た人は必見、「伏見稲荷大社」
「2日目はまず「伏見稲荷大社」へ電車で 向かいます。
見てまわるのに時間がかかるので、お昼はすぐ正面にある〈袮ざめ家〉でうなぎなどを食べることが多いです」

AM10:00

start
平等院
お茶のまち宇治。「平等院鳳凰堂」へ。
「伏見稲荷から、京阪電車で宇治に向かいます。宇治では商店街を通って、まずは「平等院」へ」

PM1:00

By train 28 minutes
ヨドバシカメラ マルチメディア京都
駅についたら、ついでに寄りたい〈ヨドバシカメラ〉
「台湾の友達を連れていくと喜ぶんです(笑)」

PM5:00

By train 17 minutes
大徳寺
千利休ゆかりのお寺「大徳寺」。「龍源院」「高桐院」「瑞峯院」と 毎月28日はお茶会へ。
「個人的に好きな「大徳寺」。枯山水のお庭がたくさんある上に、千利休ゆかりの塔頭もあり、毎月28日は本格的なお茶会もあります。自分で茶器など持参しなくてはいけないですが、日にちが合えばぜひ参加したいところです。塔頭は「龍源院」「高桐院」「瑞峯院」の3つがおすすめです」

AM10:00

start
今宮神社
縁結びの神様。今宮神社ではあぶり餅を食べて、お守りをおみやげに。
「『玉の輿』という言葉が生まれた、縁結びにご利益のある「今宮神社」。ここではぜひお土産としてお守りを買いましょう。門前には名物の「あぶり餅」があります。あぶり餅が売っている和菓子屋さんが2軒あるので、食べ比べてみるのもいいですね」

PM1:30

By walk 12 minutes
上七軒歌舞練場ビアガーデン
夏限定。舞妓さんがいるビアガーデン。
「7月1日から、夏の期間限定でオープンしている上七軒歌舞会によるビアガーデン。何といっても、舞妓さんのおもてなしとビールを楽しめるのが最高です!」

PM7:00

By walk 20 minutes
〈メモ1:抹茶団子さんがやっている町家の宿:小鳥遊(たかなし)〉
抹茶団子さんが運営する京町家の宿はこちら。
http://kyoto-takanashi.com

〈メモ2:2日目の夜、ゆっくり座ってたべたいときのオススメ〉
「立ち飲みではなく、ゆっくり座って食べたいなら四条堀川にあるクラフトビールのお店〈BUNGALOW〉に行きます。メニューは全部英語で書いてあって、ビールも料理も美味しい。1階は喫煙可だけど2階は禁煙。タバコが苦手な人とも一緒に行けます。」