A perspective of editor girls

京都の編集プロダクションの編集部女子が、日々の面白い話題、発見などなど・・・気ままに京都の魅力を発信します。
Editing production girls in Kyoto are sending you the charm of Kyoto freely with funny stories and discoveries in their daily life.

編プロ女子/Editing production girls

京都の編集プロダクションの編集部ジョシより、コラムをお届けします。私どもは、『企画』『編集』『デザイン』を3本柱に、伝統と文化が息づく京都を本拠地にお仕事をしてきました。これまで得たたくさんの実りの中から、"京都の今"を切り取って京都の魅力をお伝えし、1人でも多くの方に京都を好きになっていただければと思います。

Editor girls at the editing production in Kyoto, write a column to you. We work with 3 cores ‘planning’, ‘editing’, and ‘design’ in Kyoto which their traditions and cultures are still alive. Through our plenty of great experiences, we are going to introduce ‘Now in Kyoto’ to you and we want as many people love Kyoto as possible.

2019.07.30 TUESDAY

休日は甘いものでパワーチャージ!「永楽屋 喫茶室」のパフェをいただく

四条河原町交差点の北東角。

風格のある看板が目印の「永楽屋」さん。

こちらは、創業から70年にわたって

佃煮と菓子を販売する老舗です。

今回お邪魔したのは、1階の物販ではなく

2階の喫茶室。

繁華街にあるとは思えないほど、

静かで落ち着いた空間です。

こちらでぜひいただきたいのが…

 

「楽・抹茶パフェ」!!

あるスイーツ本の編集を担当した時から、

主張強めで素敵なビジュアルにずっとひかれていました。

もっちもちの手づくり白玉、

濃厚というよりは爽やかな風味の玉露アイス!

ほくほくっとした食感の粒餡もポイントです。

 

麩焼きせんべいもかわいい。 

食べ進めていくと、バニラアイスやはと麦ほうじ粒、

栗、宇治抹茶ゼリーなどが。

食感が次々と変わっていく、変化が楽しい逸品です。

一緒に行った友人は1日15食限定の

「煎茶付き 出来たてわらび餅」を注文。

本わらび粉を100%使用し、注文を受けてから練るんですって!

 

波照間産の黒蜜ときな粉をかけて

いただきます。

つるもちの食感がくせになりそう!

 

湯呑や茶わんなど、ちょっとしたグッズの

販売もありました。

 

 

夏季はかき氷も人気のよう。

四条河原町で和甘味を食べたくなった時は

ぜひどうぞ。

 

 

 

LINEで送る