A perspective of editor girls

京都の編集プロダクションの編集部女子が、日々の面白い話題、発見などなど・・・気ままに京都の魅力を発信します。
Editing production girls in Kyoto are sending you the charm of Kyoto freely with funny stories and discoveries in their daily life.

編プロ女子/Editing production girls

京都の編集プロダクションの編集部ジョシより、コラムをお届けします。私どもは、『企画』『編集』『デザイン』を3本柱に、伝統と文化が息づく京都を本拠地にお仕事をしてきました。これまで得たたくさんの実りの中から、"京都の今"を切り取って京都の魅力をお伝えし、1人でも多くの方に京都を好きになっていただければと思います。

Editor girls at the editing production in Kyoto, write a column to you. We work with 3 cores ‘planning’, ‘editing’, and ‘design’ in Kyoto which their traditions and cultures are still alive. Through our plenty of great experiences, we are going to introduce ‘Now in Kyoto’ to you and we want as many people love Kyoto as possible.

2019.06.06 THURSDAY

夏先取り!「世界で一番濃いジェラート」に舌鼓

日に日に暑さが増していき、

夏の訪れを感じる今日この頃…。

暑い季節のお楽しみといえば、

アイスやかき氷などの冷たいスイーツですよね。

 

最近、抹茶味のスイーツにはまっている私、

なにやら気になるキャッチフレーズのお店を発見しました。

 

 

それが三条柳馬場にある「ななや京都三条店」さん。

世界で一番濃い抹茶ジェラートのあるお店として話題なんです。

店内外にたくさんのお客さん!さすが人気店です。

しかし、注文や受け取りの列はサクサクと流れていくので、

長時間待たないといけない!ということは少なそうです。

 

 

静岡県のお茶屋さんが展開するこちら、

抹茶やほうじ茶、紅茶など、

お茶系のジェラートがずらりと並びます。

7段階に濃さ分けされた抹茶ジェラートは必見!

 

 

私は№6の抹茶ジェラート(2番目に濃い)

と玉露をいただきました。

6、濃い!!!そして舌触りがなめらかです。

玉露は爽やかに茶が香り、かなりあっさり。

 

 

友人が食べていた№7(一番濃い)をいただいてみましたが、

さすがの香りと風味!

確実に今まで食べた中で一番濃い…。

思わず「おおお~!」とうなってしまいました。

 

 

 

店内奥には、お茶を使ったお菓子や茶葉なども並んでいました。

かわいいパッケージの持ち帰り用アイスも!

ちょっとした手みやげにも良いかもしれません。

 

ちょっとリッチなジェラートが食べたい!

そんな時は、ぜひななやさんへ足を運んでみてください。

LINEで送る