A perspective of editor girls

京都の編集プロダクションの編集部女子が、日々の面白い話題、発見などなど・・・気ままに京都の魅力を発信します。
Editing production girls in Kyoto are sending you the charm of Kyoto freely with funny stories and discoveries in their daily life.

編プロ女子/Editing production girls

京都の編集プロダクションの編集部ジョシより、コラムをお届けします。私どもは、『企画』『編集』『デザイン』を3本柱に、伝統と文化が息づく京都を本拠地にお仕事をしてきました。これまで得たたくさんの実りの中から、"京都の今"を切り取って京都の魅力をお伝えし、1人でも多くの方に京都を好きになっていただければと思います。

Editor girls at the editing production in Kyoto, write a column to you. We work with 3 cores ‘planning’, ‘editing’, and ‘design’ in Kyoto which their traditions and cultures are still alive. Through our plenty of great experiences, we are going to introduce ‘Now in Kyoto’ to you and we want as many people love Kyoto as possible.

2019.02.25 MONDAY

流しびな

早いことで、2月も終わりに近づき3月ももう間近。

もうすぐひなまつりです!

 

女の子の健やかな成長を願う日本の行事。

小さい頃はひなあられが大好きで、毎年3月3日を楽しみにしていました!

(小さい頃から食べ物にしか目がなかった・・・(笑))

 

「ひなまつり」の日に下鴨神社では平安時代から続く「流しびな」という神事が行われているとのこと。

さんだわらにのったひな人形を境内の御手洗川に流し子どもたちの無病息災を願うという神事で、ちょうど昨年行ってみたのですが、かなり多くの人が集まっておりました!

 

 

神事の他にも、十二単の着付け等、様々な行事が行われており、ひな人形も綺麗に飾られていて少し感動を覚える私(笑)

 

 

小さい時は親が毎回ひなまつり飾ってくれていて毎年見ていたけれど、大きくなっていくにつれひな人形も出さなくなり、久しぶりにこんなに綺麗に並んでいるのを見たなあ・・・。

いつになっても目にすると心躍りますね(笑)

 

いろいろと楽しんでいるうちに、神事の時間がやってきました。

お雛様、お内裏様や来賓の子どもたち、舞妓さん等がそれぞれ桟俵にのせたひな人形を御手洗川に流して子どもたちの無病息災を祈ります。

 

 

 

 

それにしても、お雛様、お内裏様がお美しい・・・!

とても優雅にすわっておられます。

 

 

後で知ったのですが、このお二人は一般公募で選ばれた近々結婚予定のあるカップルなのだそう。

この方々が、本当のカップルだなんて素敵ですよね。

私もなってみたいなあ・・・なんて夢がふくらみます(笑)

 

 

神事後、私たち一般客もさんだわらを流します。

一年間自宅で飾ったさんだわらを流すのが本来のやり方だそうで、私は一昨年買っていなかったのでこの時は流しませんでした!

今年は流すことができるので今から楽しみにしております(笑)

 

 今年はどんな方がお雛様なのかも楽しみです・・・♪

 

 

LINEで送る