A perspective of editor girls

京都の編集プロダクションの編集部女子が、日々の面白い話題、発見などなど・・・気ままに京都の魅力を発信します。
Editing production girls in Kyoto are sending you the charm of Kyoto freely with funny stories and discoveries in their daily life.

編プロ女子/Editing production girls

京都の編集プロダクションの編集部ジョシより、コラムをお届けします。私どもは、『企画』『編集』『デザイン』を3本柱に、伝統と文化が息づく京都を本拠地にお仕事をしてきました。これまで得たたくさんの実りの中から、"京都の今"を切り取って京都の魅力をお伝えし、1人でも多くの方に京都を好きになっていただければと思います。

Editor girls at the editing production in Kyoto, write a column to you. We work with 3 cores ‘planning’, ‘editing’, and ‘design’ in Kyoto which their traditions and cultures are still alive. Through our plenty of great experiences, we are going to introduce ‘Now in Kyoto’ to you and we want as many people love Kyoto as possible.

2019.01.29 TUESDAY

春の訪れ・・・?

一月下旬。

まだまだ寒い日が続いております。

京都の寒さは文字通り、底冷え。

寒いなんてもんじゃない!

そんな中、北野天満宮に早くも春が訪れたという情報を得たので先日行ってきました♪

 

 

 

北野天満宮といえば、菅原道真。

彼は梅をとても愛していたのだそう。

社紋が梅であることがそれを表わしているように思います。

菅原道真が太宰府に左遷された時、「私がいなくても春になったら花を咲かせるように」という内容の詩を詠んだら梅が飛んできたという、飛梅伝説もあるぐらい!

そんな彼に愛された梅の花が境内に咲きはじめていました。 

 

 

 

 

高貴な白い梅や、可憐なピンクの梅、これから咲くつぼみのもの、生き生きと可愛らしく咲いていています。

まだ1月なのに咲いている花は凛としていて、とても美しい!

 

 

思ったよりも多くの花が咲いていて、ほんのり梅の香りも・・・。

その香りと鮮やかな色が春の訪れを告げてくれているようで、気持ち心が晴れやかになりました☆

 

 

 

 

 

 

北野天満宮では2月8日から梅苑も開苑されるようで、より梅を楽しむことができます!

 

 

 

こちらは去年の写真ですが、梅苑中に梅の香りが広がり可愛くて上品なたくさんの梅はとても美しい!

お昼もいいけれど、夜の梅もまた素敵です☆

 

また今年も足を運んでみたいと思います!

LINEで送る