龍安寺(京都市)、龍興寺(南丹市)とともに臨済宗妙心寺派の三龍寺と呼ばれている亀岡市の龍潭寺。
その住職を務める「潭さん」がお寺の事から京都の事までをご紹介します。

Priest of Ryotanji in Kameoka City.
Ryotanji is among the 3 major temples of Rinzai Myoshin-ji sect
(others are Ryuanji in Kyoto City and Ryuukouji in Nantan City).
Mr. Eguchi whose nickname is Tan-san,
will be sharing his story about his temple and of Kyoto.

江口昌道

昭和47年2月、龍潭寺24世江口宗道の長男として誕生。5才の時に、父親である師匠に就いて得度、僧侶の道をスタートする。
大学卒業後、天龍寺専門道場に入門。平成8年5月に龍潭寺25世住職に就任。現在に至る。
龍潭寺23世 江口快翁が創設した児童養護施設 青葉学園の理事長として社会福祉活動にも力を注ぎ、亀岡市教育委員会教育委員なども務める。

Born in February 1972, as the first son of Ryotanji, he started is path towards Buddhist priest under his father's supervision at the age of 5. After taking 2 years of practical training at Tenryuji after graduating university, in May 1996, he became the 25th priest of the temple that his family had been guarding.
He is actively contributing to the society by running a children's foster home Aoba Gakuen which was established by his grandfather, participating as an educational member of the Board of Education in Kameoka City.

2018.10.24 WEDNESDAY

「西明寺」

いよいよ、秋も深まり好時節となりました。如何お過ごしですか。今年の紅葉は例年より早いような気がしています。さて、いよいよ京都もベストシーズン、一番賑わう時期です。皆さんは何処へおでかけされるのでしょうか。

先日、とある研修で滋賀県犬上郡甲良町の西明寺へ参拝する機会がありました。初めて行くお寺で楽しみにしていました。今回はBEACON KYOTO番外編として紹介します。

天台宗の湖東三山(ことうさんざん)の1つとして有名です。因みに湖東三山とは、滋賀県の湖東地域にある西明寺・金剛輪寺・百済寺の3つの天台宗寺院の事です。紅葉の名所としても有名です。

西明寺さんは国道307号線沿いの惣門をぬけて参道の階段を進みます。すると中門をぬけ、名勝庭園の蓬萊庭(ほうらいてい)に入っていきます。
1

2
ここでは、何とも言えない雰囲気に遭遇します。まさに極楽浄土の世界。世界遺産の西芳寺(苔寺)とよく似たお庭です。

その庭園をぬけると、まず目に飛び込んでくるのが国宝の三重塔です。
3
そして、その塔を横眼にこれまた国宝の本堂がお寺全体の象徴として、圧倒的な存在感で表れます。この2つのお堂の存在が重なり圧巻の光景と言えます。
4

5
本堂内で説明を受けましたが、堂内の撮影は禁止です。本尊の秘仏薬師如来は一代住職1回だけ公開する事が出来、しばらくは無いようです。その横には日光・月光菩薩の2体と、12体の十二神将の像等もあり、これまた素晴らしい文化財の数々です。そして、国宝の本堂は、国宝指定第一号との事です。(マメ知識)
11
鎌倉時代の建築物で三重塔も含め、釘1つ使用していないようです。そして、二天門をぬけて下山しました。途中に夫婦杉の巨木も珍しいものでした。

6

7

8

9

やはり、お寺と言うよりお山と言うイメージで、数々の寺宝と紅葉が迎えて下さいます。湖東三山、是非お参り下さい。
10

BEACON KYOTO番外編でした。

LINEで送る