龍安寺(京都市)、龍興寺(南丹市)とともに臨済宗妙心寺派の三龍寺と呼ばれている亀岡市の龍潭寺。
その住職を務める「潭さん」がお寺の事から京都の事までをご紹介します。

Priest of Ryotanji in Kameoka City.
Ryotanji is among the 3 major temples of Rinzai Myoshin-ji sect
(others are Ryuanji in Kyoto City and Ryuukouji in Nantan City).
Mr. Eguchi whose nickname is Tan-san,
will be sharing his story about his temple and of Kyoto.

江口昌道

昭和47年2月、龍潭寺24世江口宗道の長男として誕生。5才の時に、父親である師匠に就いて得度、僧侶の道をスタートする。
大学卒業後、天龍寺専門道場に入門。平成8年5月に龍潭寺25世住職に就任。現在に至る。
龍潭寺23世 江口快翁が創設した児童養護施設 青葉学園の理事長として社会福祉活動にも力を注ぎ、亀岡市教育委員会教育委員なども務める。

Born in February 1972, as the first son of Ryotanji, he started is path towards Buddhist priest under his father's supervision at the age of 5. After taking 2 years of practical training at Tenryuji after graduating university, in May 1996, he became the 25th priest of the temple that his family had been guarding.
He is actively contributing to the society by running a children's foster home Aoba Gakuen which was established by his grandfather, participating as an educational member of the Board of Education in Kameoka City.

2018.10.12 FRIDAY

「達磨」

10月5日は達磨忌と言って、達磨大師のご命日です。
2
そして、禅宗寺院ではこの日が衣替えの日となっています。(マメ知識)

世間では、クールビズ等もあり5月1日~9月30日のようですね。また、達磨忌の日程も新暦日となっており、龍潭寺では旧暦の11月5日に達磨忌の法要を行います。

3
古代インドでは釈迦の教えとなる仏教が誕生する前から、禅定(ぜんじょう)としてヨガがあり坐禅の元となったようです。その後、インドでおこった仏教はシルクロードを経て中国に伝わり大いに発展しました。敦煌(こんこう)などの石窟寺院が有名です。
4

インドから入った仏教は禅宗として発展し、南インド出身の達磨が大きく貢献したのです。そして、達磨には謎も多く、とんでもないエピソードが伝説の様に伝えられています。幾つか紹介します。
6
南朝の梁と言う都市に行き、仏教を篤く信仰し大きな寺院を沢山つくっていた武帝(ぶてい)に会い、武帝が様々な布施をしたことにより、大きな功徳が有るだろうとの問い掛けに、「無功徳」とはっきり言い切った事。
愚かな功徳への執着に対した答えでしょう。また、その武帝が、仏法の根本とは何かと尋ねると、「廓然無聖」(かくねんむしょう)と答えた。「心がからりとして、何も存在しない事だ」と言う意味です。更に、武帝がお前は誰だと問うと、「不識」(ふしき)と答えた。「しらない」と言う意味です。これらは、武帝にたいして、執着や分別を捨てさせる為の教えなのでしょう。しかし、独特の答え方です。
また、崇山(すうざん)の少林寺で壁に向かって9年間坐禅を一人続けたと言う事もあり、最後は毒殺された等。とんでもない禅僧であったことは間違いない。だからこそ、不変の禅宗宗祖となり得たのでないでしょうか。
7

達磨と言うと、選挙の赤達磨・達磨さんが転んだ遊びで馴染みがありますが、少しイメージが変わりますかね。

 

LINEで送る