A perspective of editor girls

京都の編集プロダクションの編集部女子が、日々の面白い話題、発見などなど・・・気ままに京都の魅力を発信します。
Editing production girls in Kyoto are sending you the charm of Kyoto freely with funny stories and discoveries in their daily life.

編プロ女子/Editing production girls

京都の編集プロダクションの編集部ジョシより、コラムをお届けします。私どもは、『企画』『編集』『デザイン』を3本柱に、伝統と文化が息づく京都を本拠地にお仕事をしてきました。これまで得たたくさんの実りの中から、"京都の今"を切り取って京都の魅力をお伝えし、1人でも多くの方に京都を好きになっていただければと思います。

Editor girls at the editing production in Kyoto, write a column to you. We work with 3 cores ‘planning’, ‘editing’, and ‘design’ in Kyoto which their traditions and cultures are still alive. Through our plenty of great experiences, we are going to introduce ‘Now in Kyoto’ to you and we want as many people love Kyoto as possible.

2018.08.23 THURSDAY

さば三昧

お盆も終わり、秋の匂いが漂ってきました。

一年の中で最も秋が好きな私にはかなり嬉しい!

 

さて、「食欲の秋」という言葉もあるくらい、秋は美味しい食材がたくさん・・・!

その中の一つが、「鯖」。

秋の鯖は、脂がのっていてたまらなく美味しい!

今年も美味しい鯖が食べたいな~とぶらぶらしていると、先日とっておきのお店を見つけてしまいました・・・!

その名も SABAR

なんでも、とろ鯖に特化したお店なのだそう。

これは行くしかない!と後日友人を連れて行ってみました!

 

 

こちらが高辻新町にあるSABAR。

京都らしい雰囲気の建物♪

店内も落ち着いた雰囲気で、いろんなところに「鯖」がちりばめられていました♪

 

 

 

 

POPな感じでとっても可愛い!

早速何か注文しようとメニューを探すがどこにも見当たらない・・・

ようやく見つけたメニューがこちら。

 

 

なんと、メニューならぬ目録!(笑)

なるほど。このお店、一つ一つかなりのこだわりがあるみたいです。

メニューは、サラダやお造り、揚げ物、開き、デザートまで盛りだくさん!

もちろん、全部鯖のメニュー。

今回は、燻製鯖のサラダ、鯖の串カツ、さばの開き、とろさばお造りをいただきました!

 

 

 

 

どれも、とっても美味しかったです♪

 

ここで気になったのが、「さば検定」と書かれたこの本。

 

 

鯖にまつわるたくさんの問題が書かれていました!

 

少し解いてみたものの、無知な私は全く分からず断念(笑)

悔しかったので次は勉強して来ることを決意しました!(本当かよ!)

中には、「鯖のグッズを考えなさい。」というなんともユニークな発想系の問題まであり、友人と楽しみました。

 

 

鯖に囲まれ、鯖を食し、鯖を学ぶ。

こんな体験ができるのはここだけ☆

美味しく、楽しい時間を過ごすことができました!

 

調べてみると、東京や大阪、神戸、愛知にも店舗があるそうです♪

店舗によってお店の雰囲気も変わるみたいなので制覇したいと思ってみたり・・・(笑)

 

今年は鯖三昧な秋になりそうです。

LINEで送る