龍安寺(京都市)、龍興寺(南丹市)とともに臨済宗妙心寺派の三龍寺と呼ばれている亀岡市の龍潭寺。
その住職を務める「潭さん」がお寺の事から京都の事までをご紹介します。

Priest of Ryotanji in Kameoka City.
Ryotanji is among the 3 major temples of Rinzai Myoshin-ji sect
(others are Ryuanji in Kyoto City and Ryuukouji in Nantan City).
Mr. Eguchi whose nickname is Tan-san,
will be sharing his story about his temple and of Kyoto.

江口昌道

昭和47年2月、龍潭寺24世江口宗道の長男として誕生。5才の時に、父親である師匠に就いて得度、僧侶の道をスタートする。
大学卒業後、天龍寺専門道場に入門。平成8年5月に龍潭寺25世住職に就任。現在に至る。
龍潭寺23世 江口快翁が創設した児童養護施設 青葉学園の理事長として社会福祉活動にも力を注ぎ、亀岡市教育委員会教育委員なども務める。

Born in February 1972, as the first son of Ryotanji, he started is path towards Buddhist priest under his father's supervision at the age of 5. After taking 2 years of practical training at Tenryuji after graduating university, in May 1996, he became the 25th priest of the temple that his family had been guarding.
He is actively contributing to the society by running a children's foster home Aoba Gakuen which was established by his grandfather, participating as an educational member of the Board of Education in Kameoka City.

2018.08.20 MONDAY

「地蔵盆」

今年は京都に限らず各地でも地震・豪雨・猛暑・台風と記憶の残る夏となったのではないでしょうか。ここに来て、少し涼しさや秋を感じるようになって来ました。

8月に入り一連のお盆の行事も終わり、最終となる地蔵盆の時期です。
1
京都では8月の23日・24日を中心に行われますが、最近は土曜日や日曜日に合わせて行われる事も多いようです。京都では町内の辻々にお地蔵さんが祀られています。町内の子ども達が集まり、お餅やお野菜、ほおずきやお菓子をお供えし、近くのお坊さんに来てもらい法要を行い、子ども会や地域のイベントと併せて行われています。百万遍の数珠回しをしたり、壬生寺にお参りしたり、周辺にある六地蔵を回ったりします。龍潭寺でも23日に法要が行われ、地域の方や子ども達がお参りをしてお供え物もします。
6

9
そして、夜は地元の盆踊りが恒例のイベントとして予定されています。
8

地藏菩薩は、弥勒菩薩がお釈迦様がお亡くなり56億7千万年後に現れ荒れた世の中を救って下さる。それまでの間に、我々に近い所で、我々の目線や、又我々の目線より低い所から、六道(天道・人間道・修羅道・畜生道・餓鬼道・地獄道)に輪廻して苦しむ衆生を救済するとされています。
4
今では、亡き方祖先先祖を迷わず、清浄の世界へ導いてくれる存在です。そして、子どもの守り神的存在でもあります。
2
お地蔵さんは、親より先に亡くなった子どものが、三途の川で苦しんでいる。その子どもを救った事から因縁があります。そんなお地蔵さんへの感謝を表す事が地藏盆です。

日本に住んでいれば、一番身近な仏様です。是非、お近くのお地蔵さんへお参り下さい。

LINEで送る