龍安寺(京都市)、龍興寺(南丹市)とともに臨済宗妙心寺派の三龍寺と呼ばれている亀岡市の龍潭寺。
その住職を務める「潭さん」がお寺の事から京都の事までをご紹介します。

Priest of Ryotanji in Kameoka City.
Ryotanji is among the 3 major temples of Rinzai Myoshin-ji sect
(others are Ryuanji in Kyoto City and Ryuukouji in Nantan City).
Mr. Eguchi whose nickname is Tan-san,
will be sharing his story about his temple and of Kyoto.

江口昌道

昭和47年2月、龍潭寺24世江口宗道の長男として誕生。5才の時に、父親である師匠に就いて得度、僧侶の道をスタートする。
大学卒業後、天龍寺専門道場に入門。平成8年5月に龍潭寺25世住職に就任。現在に至る。
龍潭寺23世 江口快翁が創設した児童養護施設 青葉学園の理事長として社会福祉活動にも力を注ぎ、亀岡市教育委員会教育委員なども務める。

Born in February 1972, as the first son of Ryotanji, he started is path towards Buddhist priest under his father's supervision at the age of 5. After taking 2 years of practical training at Tenryuji after graduating university, in May 1996, he became the 25th priest of the temple that his family had been guarding.
He is actively contributing to the society by running a children's foster home Aoba Gakuen which was established by his grandfather, participating as an educational member of the Board of Education in Kameoka City.

2018.07.27 FRIDAY

「猛暑」

今年は、地震・豪雨・猛暑と京都に限らず大変な夏となっています。あれだけの雨が降り、甚大な被害が出た中で、この猛暑酷暑です。埼玉県熊谷市では観測史上最高の41、1度を記録したとか、熱中症による搬送者や死亡者も過去最多との状況。
1

2
暑いから、子ども達も楽しみにしていたプールは水温が高すぎては入れない。作物への影響など。今まで聞いたことのない、また経験した事もない状況となり災害と認定されたようです。身近なところでは、梅干しの土用干しをしていたら、暑すぎて梅の皮が破裂したと言う話しまで。
3

4
本当に、過去には無かったことが起こる現在です。ご自愛下さい。そして、このコラムが出る頃には少しでも涼しくなる事を願います。

さて、猛暑を表現する良い禅語がないかと思い探してみました。しかし、あまり見当たりません。むしろ、暑いから涼しげな表現をする事が多いように感じました。そして、昔の日本や中国では、こんなに暑くはなかったでしょう。しかし、エアコンも扇風機も冷蔵庫もない中、生活の中で工夫されていたのだとも感じました。

そんな中、1つ紹介します。「夏扇日に揺れること有り」(かせんひびにゆれることあり)。大変な夏の暑さ中で、扇子だけがゆれ動いている。灼熱の夏の様子です。
5

 そして、もう1つ強烈な禅語を紹介します。「心頭を滅却すれば火も自から涼し」(しんとうをめっきゃくすればひもおのずからすずし)。

武田信玄公で有名な甲斐(かい)の国〈山梨県〉恵林寺(えりんじ)の快川紹喜(かいせんじょうき)禅師の名言としても有名です。元は、大変暑い時期に、涼しい場所も選ばず、そのまま暑い場所で坐禅修行され動じない姿に、分別妄想がなくなれば火の中でも涼しいと表現された禅語です。
7
この禅語を快川禅師は自らが、織田信長公による焼き討ちの際、山門楼上で高らかに唱えたと言う事です。ここまでの境地とは行かないまでも、心の持ちようでいかにでもなると言う事です。

また、「心頭を滅却すれば火もまた涼し」と言う森高千里さんの曲もあるようです。マメ情報。涼しくなるかな。
8


3

LINEで送る