龍安寺(京都市)、龍興寺(南丹市)とともに臨済宗妙心寺派の三龍寺と呼ばれている亀岡市の龍潭寺。
その住職を務める「潭さん」がお寺の事から京都の事までをご紹介します。

Priest of Ryotanji in Kameoka City.
Ryotanji is among the 3 major temples of Rinzai Myoshin-ji sect
(others are Ryuanji in Kyoto City and Ryuukouji in Nantan City).
Mr. Eguchi whose nickname is Tan-san,
will be sharing his story about his temple and of Kyoto.

江口昌道

昭和47年2月、龍潭寺24世江口宗道の長男として誕生。5才の時に、父親である師匠に就いて得度、僧侶の道をスタートする。
大学卒業後、天龍寺専門道場に入門。平成8年5月に龍潭寺25世住職に就任。現在に至る。
龍潭寺23世 江口快翁が創設した児童養護施設 青葉学園の理事長として社会福祉活動にも力を注ぎ、亀岡市教育委員会教育委員なども務める。

Born in February 1972, as the first son of Ryotanji, he started is path towards Buddhist priest under his father's supervision at the age of 5. After taking 2 years of practical training at Tenryuji after graduating university, in May 1996, he became the 25th priest of the temple that his family had been guarding.
He is actively contributing to the society by running a children's foster home Aoba Gakuen which was established by his grandfather, participating as an educational member of the Board of Education in Kameoka City.

2018.01.23 TUESDAY

「北野天満宮」

今年も早いもので、もう1ヶ月が過ぎようとしています。「1月はいぬ」と言って、特に早く感じます。そして、京都は昨年から雪こそ降りませんが大変寒い日が続いています。この時期はインフルエンザも流行する頃です。どうぞ、ご自愛下さい。

さて、今回は京都市上京区にある北野天満宮を紹介します。
1

2
潭コラムでは、やはり仏教やお寺の投稿が多いですが、今回は神道の神社です。北野天満宮と言いますと、「北野さん」「天神さん」と称され、京都市内・府内は勿論、全国からお詣りがあり、世界からも観光スポットとして有名です。そして、菅原道真公・学問の神様・梅・毎月25日の天神さんと言うイメージがあると思います。
3 

4

5

6

7

8
今回ご縁がありお詣りさせていただきました。と言うのも私の長男が高校受験です。1月には大学のセンター入試もあり、小学校・中学受験。そして2月に入ると私立高校・公立高校と続きます。そんな受験シーズンと言う事で先日、息子と合格祈願に行きました。そう言えば30年前に同様に行った事を記憶しています。
9

10

12

11 
11

13

12

 北野天満宮は、西暦947年に創建され、学問の神様、文化・芸能の神様として霊験あらたかな菅原道真公をお祀りする全国天満宮・天神社の総本社として有名で、本殿は国宝となっています。江戸時代には各地に読み書きやそろばんを教える寺子屋が普及し、その教室に天神さまがおまつりされたり、菅原道真公のお姿を描いた「御神影」が掲げられたことから、特に「学問の神様」と言われ知られるようになったようです。

又、梅が有名で2月~3月末までは1500本50種の梅が見頃です。2月25日(日)梅花祭では上七軒の芸妓・舞妓さんによる野点茶会や祭典が行われます。そしてライトアップが2月23日(金)~3月18日(日)の毎週(金・土・日)で公開されます。道真公がこよなく愛した梅は、古来から厄除けの木として尊ばれ、寒い中に耐えて、香り高い花を開く事から縁起物とされています。是非お運び下さい。

結びに、全国各地受験生!健康に気を付けて、見事志望校合格される事を祈願します。
14

 

 

LINEで送る