龍安寺(京都市)、龍興寺(南丹市)とともに臨済宗妙心寺派の三龍寺と呼ばれている亀岡市の龍潭寺。
その住職を務める「潭さん」がお寺の事から京都の事までをご紹介します。

Priest of Ryotanji in Kameoka City.
Ryotanji is among the 3 major temples of Rinzai Myoshin-ji sect
(others are Ryuanji in Kyoto City and Ryuukouji in Nantan City).
Mr. Eguchi whose nickname is Tan-san,
will be sharing his story about his temple and of Kyoto.

江口昌道

昭和47年2月、龍潭寺24世江口宗道の長男として誕生。5才の時に、父親である師匠に就いて得度、僧侶の道をスタートする。
大学卒業後、天龍寺専門道場に入門。平成8年5月に龍潭寺25世住職に就任。現在に至る。
龍潭寺23世 江口快翁が創設した児童養護施設 青葉学園の理事長として社会福祉活動にも力を注ぎ、亀岡市教育委員会教育委員なども務める。

Born in February 1972, as the first son of Ryotanji, he started is path towards Buddhist priest under his father's supervision at the age of 5. After taking 2 years of practical training at Tenryuji after graduating university, in May 1996, he became the 25th priest of the temple that his family had been guarding.
He is actively contributing to the society by running a children's foster home Aoba Gakuen which was established by his grandfather, participating as an educational member of the Board of Education in Kameoka City.

2017.12.27 WEDNESDAY

「除夜の鐘」

もう年末となり、師走(しわす)と言います。師とはお坊さんの事で、お坊さんでも走り出す位、忙しく気忙しない時期と言う事です。お坊さんは、いつも坐禅のイメージかお経を読んでいるイメージからでしょうか。マメ知識

1 
2

3 5

今回は除夜の鐘です。お寺では時の刻みを知らせる鐘を、梵鐘(ぼんしょう)や殿鐘(でんしょう)と呼びますが、大晦日の午前零時になると皆で鳴らします。除夜の鐘はテレビ放送もされます。

龍潭寺でも勿論行います。
6 
7
鐘のあるお寺は殆どがされていると思いますが、最近では騒音問題となるケースもあるようです。確かに夜中ですからね。マメ情報

除夜の鐘「除夜の鐘は108回撞く。108は煩悩の数。」これは日本の中に浸透した知識です。しかし、人間の煩悩は実はそれ以上とも言われています。

心と身体をかき乱し、悩まし、けがすものとされています。数や中身も諸説あるようですから、今回は根本的な煩悩を紹介します。(とん)・(じん)・(ち)と言われる物で、三毒(さんどく)とも言われる程の物です。人間の心身を毒すると言う事でしょうか。貧、自分が気に入ったら欲しいと執着する。むさぼりの心です。瞋、自分が気に入らない事への、いかりの心です。特に、このいかりは修行の中で大きな障害と言われます。癡、無知とも言われ、物事にたいしての迷いの心。愚痴(ぐち)と言います。むさぼりの心、いかりの心、迷いの心、確かに我々の中には本質的に有ると思います。しかし、これらに心身が取りつかれたとしたら、大変な事にもなり、逆に大変苦しい状態となるようにも思います。有るからこそ、無くそうとするバランスが良いかと考えます。
4

そして、この三毒や数えられない程の欲となる煩悩を何故、時を刻み知らせる鐘を撞く事で祓おうとするのか。自分自身に対する警鐘と考えます。1年の終わり1年の始まりに自信に警鐘を鳴らし、自分自身の中にある煩悩と言われる心へ警戒する事では無いでしょうか。

是非、大晦日はお近くのお寺へお出かけ下さい。

LINEで送る