Akarenga news by young ladies
京都で編集技術を学ぶ女子大学生が、授業で学んだことや発見、学生生活などを綴っていきます。編集を学ぶ中で日々奮闘する私たちの姿をぜひご覧ください。
Female university students who learn editing skill in Kyoto write about things they learn at classes, discoveries, and their life as a student. Please take a look at how they make an effort in their life by learning editing.

文学女子/Literature girl

同志社女子大学、日本語日本文学科の学生です。私たちは文学や語学、またワークショップ科目などを通し日々京都で学び、過ごしています。情報を発信していくのは、編集技術を学ぶ授業の受講生。下宿の人、実家通いの人、さまざまな同女生の日常をお届けしていきます。
A student of Doshisha Women’s Coll. of Liberal Arts, a department of Japanese Language and Literature. We spend time to learn literature and language through a workshop class everyday in Kyoto. We are the students who learn editing techniques. Various ways of students’ life, such as those who live in a small apartment or those who commute to school from their parent’s home will be uploaded.

2017.12.12 TUESDAY

142ndEVE

こんにちは。
赤レンガ便り12通目は、Kが担当させていただきます。
先日、私が大学生活を捧げてきたといってもいいEVEという大学祭が終わりました。
今年のEVEは「Dojoyful」というテーマで11月17日~19日に開催されました。
私は、企画チーフを担当していたのでイベントを中心に当日の様子をご紹介したいと思います。


こちらは、まだ開場前の野外ステージの様子です。
3年ぶりに復活した野外ステージではたくさんの有志・クラブ団体さんに出演していただきました。また、EVE企画としてビンゴパーティーや以心伝心ゲームなども行いました。

私が担当した企画の中で牛乳パック灯篭というものがあります。この企画は先輩方から受け継ぎ今年で3年目だったのですが、やはり暗闇のなかで光り輝く光景は綺麗でした。


去年から始まったハンドメイドの体験型イベントでは、プラ板アクセサリーとアロマワックスバーといった2種類を企画しました。

また、今年は新たに女性の方向けにヘアアレンジやハイカラさん体験も実施しました。
当日、たくさんの方に体験していただきました。

私は、2回生のときに広報チーフを、3回生で企画チーフとして2年間EVEに深く関わらせていただきました。実行委員をしてきたことで大変なこともたくさんありましたが、貴重な体験をたくさん経験できました。今年で実行委員は引退となり寂しいですが、来年のEVEに遊びに行けることがとても楽しみです。

これを通して少しでもみなさんがEVEに興味を持っていただけたら、嬉しいです。

 

LINEで送る