Akarenga news by young ladies
京都で編集技術を学ぶ女子大学生が、授業で学んだことや発見、学生生活などを綴っていきます。編集を学ぶ中で日々奮闘する私たちの姿をぜひご覧ください。
Female university students who learn editing skill in Kyoto write about things they learn at classes, discoveries, and their life as a student. Please take a look at how they make an effort in their life by learning editing.

文学女子/Literature girl

同志社女子大学、日本語日本文学科の学生です。私たちは文学や語学、またワークショップ科目などを通し日々京都で学び、過ごしています。情報を発信していくのは、編集技術を学ぶ授業の受講生。下宿の人、実家通いの人、さまざまな同女生の日常をお届けしていきます。
A student of Doshisha Women’s Coll. of Liberal Arts, a department of Japanese Language and Literature. We spend time to learn literature and language through a workshop class everyday in Kyoto. We are the students who learn editing techniques. Various ways of students’ life, such as those who live in a small apartment or those who commute to school from their parent’s home will be uploaded.

2017.03.23 THURSDAY

御朱印の旅

赤レンガ便り、6通目を担当させていただきます。Tと申します。

段々と暖かくなり、春の訪れを感じます。心地よい日差しと美しい梅の花で彩られている京都ではありますが、私は花粉症に苦しめられております。今の時期、花粉症に悩ませられている方も多いのではないでしょうか?花粉は飛べども、春先の京の町を堪能しないのはもったいない。今回は最近購入した御朱印帳を携えて京都の町を歩いてみようと思います。

御朱印とは?
実は最近ちょっとしたブームを巻き起こしている御朱印。皆さんはご存知でしょうか?スタンプラリーのような感覚でブームがやって来ているように思えてならない御朱印ですが、もともとは納経の証としていただくものが簡略化したものでした。今では参拝の証として授与されるものが一般的ではありますが、御朱印はその神社やお寺に祀られている神様や仏様の分身のようなものなのです。ルールやマナーもたくさんありますので、興味のある方は是非一度検索をかけて、正しい知識を持って御朱印巡りの旅をしてみてください。3月18日〜5月28日の間行われている阪急×嵐電「京都洛西御朱印巡り」がお得なパックもついておすすめです。

本日の目的地は「北野天満宮」大宮から嵐電に乗り目的地を目指します。まずは四条大宮の名所の一つ、新選組ゆかりの地「壬生寺」に向かいました。この日は観光客も多く、たくさんの人で賑わっていました。早速本殿にお参りし、御朱印をいただきました。ご本尊は延命地蔵菩薩で、厄除・開運のご利益が授けられます。光縁寺というもうひとつの新選組ゆかりのお寺でもお参りをしました。面白い住職さんからいろいろなお話が聞けるかも…?新選組ファンの間ではちょっぴり有名な住職さんです。

四条大宮を後にして、続いては北野白梅町へ向かいました。目的地である北野天満宮までは後少しですが、その前に平野神社へ。平安京遷都と同時に平城京の今木大神・久度大神・古開大神を遷座したことに始まる格式ある神社です。桜の木がたくさん植えられていて、中でも魁とよばれる早咲きの桜が有名です。まだ時期が早かったため桜を見ることはできませんでしたが、桜の名所の一つです。今度は桜が満開になった頃にもう一度訪れたいですね。

いよいよ目的地の北野天満宮です。見頃は過ぎてしまいましたが、梅を堪能しました。梅苑と宝剣展の入場料と茶菓子のセットで1000円。とてもお得ですね!!思っていたよりもまだたくさんお花が残っていました。お花を見ながら美味しい梅昆布茶。贅沢なひとときですね。湯のみの底には北野天満宮の梅のマークが!!

御朱印の旅いかかでしたか?まだまだ京都にはたくさんの神社仏閣があります。もちろん祀られている神様も様々…御朱印といえば神社仏閣各々でたくさんの御朱印帳が販売されています。お目当ての一冊のために訪問するのもまた一興。春の京都を御朱印の旅と過ごしてみませんか?

LINEで送る