Akarenga news by young ladies
京都で編集技術を学ぶ女子大学生が、授業で学んだことや発見、学生生活などを綴っていきます。編集を学ぶ中で日々奮闘する私たちの姿をぜひご覧ください。
Female university students who learn editing skill in Kyoto write about things they learn at classes, discoveries, and their life as a student. Please take a look at how they make an effort in their life by learning editing.

文学女子/Literature girl

同志社女子大学、日本語日本文学科の学生です。私たちは文学や語学、またワークショップ科目などを通し日々京都で学び、過ごしています。情報を発信していくのは、編集技術を学ぶ授業の受講生。下宿の人、実家通いの人、さまざまな同女生の日常をお届けしていきます。
A student of Doshisha Women’s Coll. of Liberal Arts, a department of Japanese Language and Literature. We spend time to learn literature and language through a workshop class everyday in Kyoto. We are the students who learn editing techniques. Various ways of students’ life, such as those who live in a small apartment or those who commute to school from their parent’s home will be uploaded.

2017.02.13 MONDAY

京の小路

早いもので、赤レンガ便りも4通目となりました。
担当させていただきます、Tと申します。
遅ればせながら皆様、明けましておめでとうございます。
2017年も赤れんが乙女たちは楽しく京都の魅力をお伝えしてゆきますので、
是非ともゆっくりお楽しみいただければと思います。

さて、少し暖かかった今年の京の冬にも大寒波がやってきました。
ニュースで四条大橋からの中継をご覧になった方も多いのではないでしょうか。
どれだけ寒くても、雪が降っていても、雪景色なしに冬の京都は語れない!!!
というわけでしんしんと雪が降り積もる京の町を、万全の防寒対策の下散策に出かけました。

京の町の魅力といえば神社やお寺など様々ですが、忘れたくないのが小道です。
日本の古い町並みが多く残る京都。
京の町並みは京都市の景観条例によって守られて実現しているものです。
看板や電線など、景観を壊してしまわないようたくさんの配慮がなされています。
京都に住む住民の方々の協力によって保たれているのですね。
そんな京の町には大通りから少し外れて路地に入ってみると、たくさんの風情あふれる小路があります。
先斗町や、祇園のあたりなどの有名な小路から、たまたま見つけた京都らしい真っ直ぐに続く道など、見所盛りだくさん。
今回は河原町から清水寺に向かう間にある小路の雪化粧を除いてみました。


人通りの多いメイン通りを少し外れると、雪と相まって人気の少ないひっそりとした神秘的な京都の道に出会えました。

八坂神社を抜けて二寧坂へ。
ここは有名な観光スポットでもあるのでお店もたくさん立ち並び、歩くだけで楽しめますね。食べ歩きにももってこい。
私はこの道に売っているおかきを買ってから坂を登るのが習慣です。

たくさんの観光客とともに清水寺をぐるっと一周したところで大雪が降り始めたので慌てて下山。

容赦なく降り続ける雪と、京都の町並み。
今まで京都の雪景色を見てみたくてもなかなかタイミングが合わず叶わなかったところ、今回意を決して街へ下ってみたのですが…京都の雪景色は絶景だという噂は本当でした。学生のうちにこの景色を見られただけでも、京都の大学に通った甲斐があったというものです。
四季折々様々な顔を魅せる京都。
是非皆様も京都にお越しの際は、とっておきの小路を探してみてはいかがでしょうか。

LINEで送る