【5/4~5/7】酬恩庵一休寺でのライトアップで幸せな時間を

「とんちの一休さん」でおなじみの一休禅師が晩年過ごした「酬恩庵一休寺」。

京都府の京田辺市にあるこのお寺は、紅葉の名所としてもよく知られるなど、日ごろからたくさんの人が訪れるスポットです。
境内の枯山水庭園は江戸時代に造られたもので、背景の山林と空との調和による借景を大切に作庭されました。

国の名勝にも指定され、京都でも人気の高い「一休寺の枯山水庭園」。それをライトアップするイベントが、このGWに開催されます。

 

このイベントは、昨年度、READYFORのクラウドファンディングを活用して実施、話題となったライトアップを『akari no wa2016』として、GWに合わせて開催するもの。今年は一般拝観にて4日間の開催期間となります。

期間中は、お寺に縁のある若手作家たちの展示をおこなう「お寺と人」展も同時開催。
5/3(火・祝)にはライトアッププレイベントとしてアーティスト「キッサコ」による枯山水庭園ライトアップライブも行われます。
照明デザイナー原田武敏氏による光と影の演出によって浮かび上がる、新緑の美しいこの時期だけの枯山水庭園の姿を、ぜひお見逃しなく!

詳しくはコチラ
●5/4(水・祝)~5/7(土) 枯山水庭園ライトアップ
・拝観時間 17:30~21:00(20:30受付終了・昼夜入替有)
・拝観料 1000円

●同時開催「お寺と人」展 
・展示時間 9:00から17:00/17:30~21:00
・入場料無料 (拝観料に含む)
一休寺にご縁のある作家の作品を展示いたします。大きくいろんなものを包み、縁を繋げていく本来のお寺の姿を、作家のみなさんと創造していきます。ぜひこの機会に作品に触れて新しい発見をしてください。
*展示アーティスト
feel the zen、COMMON BRIDGE+ALOTTA、
Mont Film※5/7(土) 17:30~21:00のみ上映)

●5/3(火・祝) akari no waプレイベントキッサコLIVE「縁」
・前売 3500円


(昨年度の様子)

READYFOR 枯山水ライトアップ 「一休さんの森をまもりたい」/ Light-up of the Rock Garden in Ikkyu-ji from Mont Film on Vimeo.

LINEで送る