【2/10〜14】京焼・清水焼の進化したカタチに触れる

“普段は暮らしの「器」を作陶する陶芸作家と第一線で活躍する建築デザイナーがコラボレーション、建築意匠デザインの表現を試みる”という新領域の陶芸展がまもなく開催されます。

 「器(うつわ)」から「空間(うつわ)」へ

日々の暮らしの中へ、“伝統と革新”をテーマとする京焼・清水焼の進化した“カタチ”が、提案されます。
2/11〜/13には、トークイベント等も開催。
ちなみに、2/11(木・祝) 18:00〜からのトークイベントのゲストは、岡田栄造さん(S&O DESIGN ディレクター/京都工芸繊維大学准教授)です。

●「(仮)伝統工芸(陶磁器)のデザインの可能性」
岡田栄造 × 中原典人/UDS(参加建築家) × 参加陶芸作家(未定)
モデレーター:魚谷繁礼(参加建築家)
会費 : 500円 (ワンドリンク付)
会場:HOTEL ANTEROOM KYOTO
https://www.facebook.com/events/223690101304103/
「飲みながらのゆるやかなトークの予定」とのことです。

なかなか、触れ合えそうで触れ合えない、京焼・清水焼の新たな展開・・・そのの目撃者になってみるのはいかがでしょうか?

 「器(うつわ)」から「空間(うつわ)」へ リーフレット

以下、詳細です。

「器(うつわ)」から「空間(うつわ)」へ〜進化の兆し 京焼・清水焼の新潮流4〜
会場:HOTEL ANTEROOM KYOTO GALLERY9.5
会期:2016/2/10(水)〜/14(日) 12:00〜19:00(2/10は17:00〜19:00)
オープニングレセプション:2/10(水)17:00〜19:00
(2/11〜/13に行うトークイベント等の詳細はコチラ

■陶芸作家
加藤貴富
加藤泰一
柴田美智子
釋博史
高木竜太
高島慎一
田中大
森俊次
安田久世
山岡高広
吉村重生

■建築デザイナー
武内冨久子/一級建築士事務所武内建築計画事務所(展示デザイン)
中原典人/UDS株式会社 
松木一恭/株式会社京都空間研究所
松村佳久男/株式会社カクオ・アーキテクト・オフィス
魚谷繁礼/魚谷繁礼建築研究所
後藤直子/PLACE LAB.一級建築士事務所
角直弘/株式会社一級建築士事務所設計組織DNA
矢田朝士/ATRLIER-ASH

【主催】京都陶磁器協同組合連合会 【後援】京都府、京都市、京都陶磁器協会、京都陶磁器意匠保護協会、NHK京都放送局、京都新聞社、KBS京都

【会場】HOTEL ANTEROOM KYOTO・京都市南区東九条明田町7番・TEL:075-681-5656
【お問い合わせ先】京都陶磁器協同組合連合会 TEL:075-582-3113

LINEで送る