【なくなり次第終了】北野天満宮でただいま授与中。伝統の「正月縁起物」が欲しい!

北野天満宮にて正月縁起物の授与が12月13日からスタートしています。

 

北野天満宮といえば、今年秋の「そうだ京都、行こう。」のビジュアルが強烈に焼きついている方も多いのではないでしょうか?

 

そうだ京都行こう2015秋

 出典:そうだ京都、行こう。

 

この正月縁起物の授与は、毎年行われる師走の恒例行事です。

12月13日は、正月支度を始めることから「事始め」と呼ばれているのだそう。

当日は、午前8時30分の授与開始を待っていた参拝客が列を作った模様です。

 

北野天満宮授与所

 

 

2015年の今年は、各授与品のパッケージをリニューアル。
北野天満宮の紋である「星梅鉢」を配しながら、洗練さと伝統のムードをうまくミックスさせた見事なデザインがズラリ。

 

 

まずは新登場となる「ことはじめセット」。

 

北野天満宮ことはじめセット

 

年末年始挨拶時の贈答品としての需要も高いことを受け
すべての授与品と清め塩を収めた縁起物詰め合わせ袋です。

 

新年授与品の「大福梅」。

大福梅

 

新年授与品の中でも、北野天満宮の代表的存在。
大福梅(約6粒入り)¥700

 

大福梅を、元旦の朝に白湯やお茶に入れて招福息災を祈願するのだそう。この習慣は、平安時代から始まったとされているのだとか。

 

お茶に大福梅

 

 

こちらは「祝箸」。

祝箸

上端は神が使うとされる伝統的な両口箸と、箸袋が上に向く京都伝統の形でリニューアル。
祝箸(1膳)¥200

 

 

「屠蘇」。屠蘇という名称は、蘇という名の鬼を屠る(退治する)、邪気を屠り心身を蘇らせるのが由来とされています。
屠蘇(2パック)¥500

屠蘇

 

 

そして「守護縄」。

 守護縄 

玄関や車に飾り、無病息災、交通安全を祈念する守護縄。
守護縄 ¥500

 

 

最後は冒頭で中身をご紹介した縁起物詰め合わせ袋「ことはじめセット」(大福梅1袋、祝箸5膳、守護縄1つ、屠蘇1袋、守護縄1つ、屠蘇1袋、清め塩1袋)

ことはじめセット2

 

 厳かに晴れやかに、新しい年を迎える。
お正月という文化は、ニッポン人でよかったと思える
誇らしきものです。

自分用にも、また大切な人たちへのギフトとしてもおすすめです。

 

【頒布日時】:12月13日(日)~なくなり次第終了

【頒布場所】:北野天満宮 授与所ごか境内各所

 

<北野天満宮>

住所:京都府京都市 上京区馬喰町(地図

電話:075-461-0005

詳細はWEBをチェック! http://kitanotenmangu.or.jp/

 

LINEで送る