【11/27デビュー】 「漆塗り」のバス?国産「丹波漆」を外装に採用したバスに乗りたい!

京都交通が導入したあたらしい高速バスがスペシャルです。

 

 

参照:京都交通株式会社 

こちら、外装に京都府福知山産の漆1キロを塗った樹脂パーツをセット。

さらにボディ後部には丹後ちりめんの振り袖の花柄を、深い蒼は京都府与謝野町で

出土したガラス製腕輪をイメージした「海の京都」デザイン。

 

出典:京都新聞

出典:くる梨写真館

紫外線に弱いとされる漆ですが、京都市産業技術研究所が開発した

精製法で耐久性を高めることで実現。外装を担ったのはNPO法人「丹波漆」!

 

さらに内装の枕カバーには丹後ちりめんをあしらい

まさに「ほんまもん」のデコレート。

出典:京都交通株式会社 

 

舞鶴ー東京・品川間の夜行バスで、1日おきに往便、復便として運行。

全29席で運賃は片道最大¥11,000だそうです。

 

後方にかけてフレアしていく華やかな花柄がなんとも艶やか。
走る伝統工芸といったところでしょうか。

 

乗ってみたいし、走る姿を早く見たいものです!

 

期待感満載の動画もチェック!

 

詳しくは

京都交通株式会社へ!

 

 

LINEで送る