「これは乗りたい」水戸岡鋭治氏デザインの新特急車「丹後の海」で海の京都へ

京都府北部などを走る「丹後鉄道(丹鉄)」が発表した新型特急車両「丹後の海」がものすごくかっこいいです。

20151030-00010004-norimono-000-1-view
画像出典:京都丹後鉄道

設計・デザインを手がけたのは水戸岡鋭治氏。

「海の京都」をイメージした外装はブルーメタリック、ゴールドのシンボルマークとロゴ、ラインが配されています。

20151030-00010004-norimono-001-1-view
画像出典:京都丹後鉄道

車内はウッドが多く用いられ、どこか懐かしい和の空気と洋のラグジュアリーさも感じさせてくれます。とにかくゆっくりリラックスできることは間違いなさそう。

この「丹後の海」はJR京都駅と京都府北部地域を結ぶ特急として運行予定。
運行日やルートはこれから発表されるとのこと。

心地よい空気に包まれながらうつくしい海や圧倒的にゆたかな田園風景を眺める「海の京都」旅。またあたらしい京都の楽しみが増えました。

海の京都博公式サイト

LINEで送る